クマムシ博士のむしブロ

クマムシ博士が綴るドライな日記

むしマガ

ある研究室でのラブストーリー(その2)

T市民が待望していた、T市と東京を結ぶ鉄道路線が、ついに開通した。この春、大鷲京太は博士課程三年生になっていた。新入生の竹園紗季をポスドクの観音台則夫に奪われてから、すでに3年が経過しようとしていた。 この間、京太に恋人が出来たことは一度とし…

ある研究室でのラブストーリー(その1)

4月上旬、北関東のとある学園都市でもようやく桜が咲き始めた。それと同時に、この街に植えられている多数のスギに由来する花粉が、少なくない市民を攻撃していた。 T大学は、そんな街の一角を占める総合大学である。日本でも有数の広大なキャンパスを擁し、…

貢がないオスの精子をブロックするクモ

メスにとってオスの選別はきわめて重要である。ガガンボモドキでは、オスがメスに貢ぐプレゼント餌のクオリティーと量により、交尾の受入れを判断する。 クモの一種、Pisaura mirabilisでも、オスは糸でぐるぐる巻きにした昆虫をプレゼントしてメスに渡す。…

今後、帰国するべきかどうか。

東北大の教授の炎上騒動について、個人を攻撃するクレーマーや、クレーマーを煽動するまとめサイトが社会悪であるという見解を、先日のブログに掲載した。 クレーマーとまとめサイトにより社会が毀損される この問題に関心のある人も多かったようで、昨日だ…

ナウシカのメーヴェを作った男

メーヴェ(写真クレジット: 八谷和彦) 宮崎駿原作の漫画およびアニメ—ション映画「風の谷のナウシカ」。作中で、メーヴェとよばれるグライダーのような軽量飛行装置に乗る。主人公のナウシカはメーヴェを操り、自由自在に飛び回る。 このメーヴェを現実に作…

遺伝子改変で鼻センされた蚊

吸血するネッタイシマカ image from Wikimedia commons 日本はこれから夏にかけて虫が元気いっぱいにあふれる季節である。虫好きにはたまらない季節が来るわけだが、虫好き人間でも嫌な虫はいる。蚊はそんな虫の代表だろう。 蚊の中には黄熱、デング熱などの…

アルファブロガーのメレ子さんにメレンゲが腐るほど語ってもらいました

私が発行しているオンラインジャーナル「むしマガ」の特集として、人気ブログ「メレンゲが腐るほど恋したい」を運営するアルファブロガー・メレ山メレ子さんのインタビューを本日から掲載する。4時間弱に及ぶインタビューからは、こちらも勉強になるような気…

放射能をもつ細菌を投与した「体内被曝療法」で膵臓がんを治す

がんの撲滅は人類が直面しているあまりに大きすぎる課題だ。現代の日本では、がんは死因のトップとなっている。 数あるがんの種類の中でも、とりわけ膵臓がんはやっかいである。膵臓がんは全種類のがんの中で死亡原因が第4位となっている。膵臓がんは転移し…

パワーアップした遺伝子コレクター

私が発行する有料メルマガ「むしマガ」が、発行してちょうど1年が経過しました。有り難いことに、同業の研究者をはじめ、学生、出版関係者、主婦、作家、アルファブロガー、弁護士、アーティスト、経営者など、様々なバックグラウンドをもつ方に愛読いただい…

納豆菌の無差別テロ攻撃により人類滅亡までのカウントダウンがはじまった

「納豆菌は、地球侵略のために宇宙から飛来したエイリアンである」 私はこれまで、自らの身を危険にさらしながらも、この重大事実について告発し続けてきた。 みんな納豆菌を甘く見ない方がいいもう一度言う。みんな納豆菌を甘く見ない方がいい。 納豆菌の陰…

不老不死の生き物と幹細胞

人類の夢、不老不死は、まだ現実のものとなっていない。しかし、自然界には、不老不死を実現した動物が存在する。 ヒドラはクラゲやイソギンチャクなどと同じ刺胞動物に属する、不老不死の動物だ。淡水環境に生息し、体長はおよそ1センチメートルほどで、頭…

むしマガハイライト【Vol. 97, 98, 99】

☆━━━━NASAが新たな火星探査計画を発表 NASAは米国時間の12月3日、現在火星を探査中のキュリオシティがこれまでに有機化合物のクロロメタン、ジクロロメタン、トリクロロメタンを検出したものの、地球型生物の構成要素になるような有機物は検出されなかった、…

ゆるふわ極限環境アニマル・ヒルガタワムシ

クマムシを採集しようと路上の干涸びたコケを持ち帰って水に浸して観察すると、その中からおびただしい数のヒルガタワムシに出くわすことが、よくある。クマムシが見つからず、ヒルガタワムシだけわんさか出てくるようなこともあり、そんなときは「ちぇっ、…

むしマガが有料メルマガ増加部数ランキング1位になりました

私が発行する有料メルマガ「むしマガ」が、まぐまぐで発行されている全有料メルマガの中で、増加部数ランキングが先週初めて1位になりました。 有料メルマガ版増加部数ランキング: まぐまぐ これまでは5位が最高記録でしたが、荒川和晴氏のインタビュー掲載…

むしマガハイライト【Vol. 94, 95, 96】

☆━━━━ご挨拶 こんばんは。12月最初のむしマガをお届けします。パリはすっかり寒くなり、外に出るのがつらいです。皆様もお体にはくれぐれもお気をつけ下さい。 荒川和晴さんのインタビュー開始に伴い、むしマガの読者数がこの数日間で急増しています。本メル…

超高校級とよばれたイケメンサイエンティストの野望

世の中には天才児とよばれる子どもが稀に存在する。ゲノム解析ツールG-languageの開発者、慶應大学特任講師の荒川和晴氏も、少年時代にきっとそうよばれていたに違いない。 4台のスクリーンで解析作業をする荒川氏 (慶應大学湘南藤沢キャンパスにて) 研究室…

むしマガハイライト【Vol. 91, 92, 93】

☆━━━━男女の力関係 前回まで、日本のジェンダー観は演歌と金麦とおかあさんといっしょに象徴されており、これは世界でも珍しい特徴であることを説明してきました。 このような社会の中では、バリバリ働きたい女性にとってはやりづらいところもありますし、能…

むしマガハイライト【Vol. 88, 89, 90】

☆━━━━バッタ本 むしマガでもたびたび登場するバッタ博士こと前野ウルド浩太郎博士の著書「孤独なバッタが群れるとき」が、11月20日に発売になります。 ☆孤独なバッタが群れるとき:東海大学出版会 http://www.ajup-net.com/bd/isbn978-4-486-01848-3.html 目…

むしマガハイライト【Vol. 85, 86, 87】

☆━━━━悲劇 先週は悲惨な事件がありました。それは、研究室で起きました。 今月、僕の所属する研究室がそのままそっくり別の研究機関に移ることになっており、引越し作業をしていました。 引越しに伴い、飼育中のヨコヅナクマムシもすべて乾燥させるため、ク…

むしマガハイライト【Vol. 82, 83, 84】

☆━━━━解約率ゼロ こんばんは。今月最初のむしマガをお届けします。 毎月、月末になると若干名の読者さんがこのむしマガを解約されます。まぁ、このメルマガには生活に役立ったりお金が儲かるようなことが書かれていませんし、多忙な現代人である皆様に決して…

むしマガハイライト【Vol. 79, 80, 81】

☆━━━━日付が 火曜日に変わってしまってからの送信で申し訳ございません(フランスはまだ月曜日なのですが)。書いていたネタがつまらなかったので全面的に書き直していたら日付が過ぎてしまいました。 今回は大学院生やポスドク、そして将来研究者を目指す学部…

むしマガハイライト【Vol. 76, 77, 78】

☆━━━━クマムシさん おはようございます。クマムシさん、ITmediaに取り上げられてからだいぶ注目が集まってきており、twitterのフォロワー数ももうすぐ1万人にせまろうかという勢いです。 昨日はある読者の方からクマムシさんてぬぐいのご注文をいただいたの…

むしマガハイライト【Vol. 73, 74, 75】

☆━━━━日本対フランス戦 先週の金曜日に、パリ郊外の競技場Stade de Franceにサッカー日本代表対フランス代表の試合を観に行きました。 会場はもちろん地元フランス人でいっぱい。僕は日本サポーターの集まるビジター席で観戦しました。ビジター席の日本サポ…

むしマガハイライト【Vol. 70, 71, 72】

☆━━━━パリの中華街 昨日はパリの中華街に出かけました。中華街は僕の住まいから歩いて行ける距離にあります。 中華街そのものに中華系やその他アジア系の人々が多いのですが、そこの一番大きなモールの中に入ると、ここがパリということを忘れてしまいそうな…

むしマガハイライト【Vol. 67, 68, 69】

☆━━━━おわび 今号のむしコラムも夜遅くなってしまいました。先週と同様、やはり内容的に食事前にはお届けするのが不適切との判断からです。この調子だと、毎週夜のお届けになってしまうかもしれませんが...。 例によって変な夢を見ても、当方では一切の責任…

むしマガハイライト【Vol. 64, 65, 66】

☆━━━━クマムシ漫画 最近むしマガの購読をはじめた漫画家の羽鳥まりえ先生が、クマムシの漫画をウェブ漫画サイトのエアレイドに11月ごろ発表されるようです。 ☆エアレイド http://www.famitsu.com/air_raid/midorimushi/index.html すでにミドリムシ漫画は同…

バッタに憑かれた男との出会い

写真: 前野ウルド浩太郎博士 バッタに憑かれた男こと、バッタ博士の前野ウルド浩太郎氏がメレ山メレ子氏主催の昆虫大学に出演するらしい。 11/17(土)・18(日)神田の旧電機大校舎にて、虫の魅力をプロに学ぶイベント「昆虫大学」開講します!: メレンゲが…

悪魔を召還し、嫌がる相手を無理矢理犯す男

早いものでもう10月、すっかり秋に入りましたね。 秋といえば恋愛の季節。ということで、今回は男女間のラブにまつわるお話です。 ・男女のかけひき 「彼氏が遊び人で、浮気ばかりして困る」 こんな話は教室でも職場でもワイドショーでもよく聞く話です。最…

むしマガハイライト【Vol. 61, 62, 63】

☆━━━━クマムシ集会 ちょっと前の話になりますが、先月の一時帰国のときに大阪・鶴橋と東京・品川で、突発的にクマムシ集会を開催しました。クマムシ集会といっても、ただのオフ会ですが。 クマムシ集会当日に突発的にtwitterにて参加者を募集したにもかかわ…

むしマガハイライト【Vol. 58, 59, 60】

☆━━━━━クマムシさん手ぬぐい 先週むしマガ読者限定に販売を開始したクマムシさん手ぬぐいに、早速多くの注文をいただきました。有り難うございます。 引き続き注文を受け付けていますので、購入希望の方は、お名前・住所・電話番号をhorikawadd@gmail.comま…

むしマガハイライト【Vol. 55, 56, 57】

こんばんは。フランスに帰ってきてから激しい時差ボケに悩まされています。そしてただいまのパリの気温は14度。冬がやって来たかのような気候です。 ☆━━━━クマムシさんてぬぐい お待たせいたしました。予告通り、むしマガ読者限定にクマムシさんてぬぐいの先…

むしマガハイライト【Vol. 52, 53, 54】

☆━━━大阪 今、この原稿を大阪に向かう新幹線の中で書いています。大阪ではクマムシさんのイラストを描いていただいている阪本かもさんと、クマムシさんのぬいぐるみを作っていただいている薄毛ぬいぐるみファクトリーさんにお会いして今後のことを色々とお話…

むしマガハイライト【Vol. 49, 50, 51】

☆━━━━━クマムシさんプレミアムぬいぐるみ 昨日まで応募がなかったクマムシさんプレミアムぬいぐるみ、twitterで呼びかけたところ何人かの方から応募いただきました。ありがとうございます。 本日からむしマガを購読していただいた方。ありがとうございます。…

むしマガハイライト【Vol. 46, 47, 48】

パリの街は夏が来ないまま、すでに秋の気配を漂わせ始めています。 ☆━━━━━━━━━━━━━━それにしても ポルトガルで食べた海鮮リゾットが恋しいです。 ☆━━━━━森山和道さん むしマガで連載中の森山和道さんへのインタビューは今回が最終回です。が、森山さんのメル…

むしマガハイライト【Vol. 43, 44, 45】

おはようございます。 宇宙兄弟という漫画があるのですが、今朝、そのテレビ版でクマムシが出てきたようです。漫画やテレビに出てくるほど、クマムシが世間に浸透してきているようで、本当に嬉しいですね。それにしても見てみたい。誰か録画していないかしら…

むしマガハイライト【Vol. 40, 41, 42】

☆世界のクマムシ研究グループその1 前回の号で、クマムシ研究グループごとに扱っているクマムシの種類が異なることをお伝えしました。今回からもう少し掘り下げて、クマムシの乾眠や極限環境耐性に関わる研究をしている各グループについて紹介していきます。…

おしえて!クマムシさん「クマムシはどれくらいの温度に耐えられるの?」

今回は先週の「むしマガ」のコンテンツ、クマムシトリビアを公開します。 ★★★★★ 【クマムシトリビア:クマムシはどれくらいの温度に耐えられるの?】 読者からのクマムシにまつわる様々な疑問に対して堀川が回答...の予定だったのですが、今回からクマムシさ…

むしマガハイライト【Vol. 34, 35, 36】

☆科学とは非常識を常識に変えることである 突然ですがこの言葉、私の恩師の元神奈川大学教授・関邦博さんが好んで使っていたもので、僕も好きな言葉です。 昔も今も、その時点では99.9%の研究者に受け入れられないような非常識とされていた説が実は正しかっ…

むしマガハイライト【Vol. 31, 32, 33】

こんにちは。パリでは今週末からJAPAN EXPOが開催されます。 このJAPAN EXPO、ざっくりいうとヨーロッパでのオタクの祭典とでも言いましょうか。日本のアニメやポップカルチャー好きのヨーロッパ人が集まる超大規模イベントです。 去年の来場者数は4日間で19…

むしマガハイライト【Vol. 28, 29, 30】

こんにちは。7月最初のむしマガをお届けします。☆━━━━━━━ロンサム・ジョージ死去 1972年にガラパゴス諸島のピンタ島で発見された、ピンタゾウガメのロンサム・ジョージが死去しました。推定享年100歳以上です。 ☆ガラパゴス諸島の「ロンサム・ジョージ」死す…

むしマガハイライト【Vol. 25, 26, 27】

☆━━━━━━善意の行方 先日、部屋の整理をしていたら、いらない服や壊れたスーツケースが出てきました。これらをそのまま捨てるのはなんだか勿体ないし、かといってネットにオークションを出すのも面倒くさい。 ということで、近所に住んでいるホームレスにあげ…

むしマガハイライト【Vol. 22, 23, 24】

☆━━━━━━━━━パリ日本人研究会 金曜日、初めてパリの日本人研究会に出席してきました。パスツール研究所の研究者らが中心となり、組織されています。月に一度、1人の発表者が自分の研究内容を発表するというものです。 ちなみにパスツール研究所は、僕のいる…

「やりたいことしかやりたくない」がいいね

サイエンスライター森山和道さんの科学ジャーナリズム論が、深い。 「問い続けることの面白さ」を見出す: moriyama.com ネットが普及して誰でもこのように世間に向けて気軽に情報発信ができるため、専門家と一般市民を仲介するジャーナリストを経由せずに、…

むしマガハイライト【Vol. 19, 20, 21】

おはようございます or こんにちは or こんばんは。 先日、薄毛女性さん(twitterアカウント@usugejyosei)からクマムシさんのぬいぐるみのサンプル出来上がりのご報告をいただきました。 元々はtwitter上でクマムシさんに声をかけていた薄毛女性さんがぬいぐ…

むしマガハイライト【Vol. 16, 17, 18】

みなさん、こんにちは。6月最初のむしマガをお届けします。 先週あたりからパリも初夏のような陽気に包まれています。そんな心地良い空の下で、我が家はプチ改装作業をしています。 いや、ただ新しく買った家具を壁に取り付けたりしているだけなんですけど…

むしマガハイライト【Vol. 13, 14, 15】

先週はネット上で起きたひとつの大きな議論に注目していました。それは、虚構新聞というウェブサイトの記事を発端に巻き起こったものです。 ☆橋下市長、市内の小中学生にツイッターを義務化:虚構新聞 タイトルの通り、この記事は橋本大阪市長が市内の小中学…

むしマガハイライト【Vol. 10, 11, 12】

パリはようやく暖かくなってきましたが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。 先週は、僕の職場の近くのパスツール・カフェでプチクマムシ集会を開催しました。 そもそもは、Twitterで僕をフォローしているドイツの獣医の先生から、パリに行くのでクマムシ…

むしマガハイライト【Vol. 10, 11, 12】

パリはようやく暖かくなってきましたが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。 先週は、僕の職場の近くのパスツール・カフェでプチクマムシ集会を開催しました。 そもそもは、Twitterで僕をフォローしているドイツの獣医の先生から、パリに行くのでクマムシ…

地上最強の動物クマムシと人類

みなさん、こんにちは。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。 今回、ある雑誌に寄稿予定のエッセイをむしマガのゴールデンウィーク特別号として、お届けします。 ちょっと新しい扉を開いた感じの文章に仕上がっているので、楽しんでいただければ…

むしマガ Vol.5 2012年4月30日号 【黒い森の中を抜けた後に待っていた天使】【子泣きじじいに泣かされて】【コブクロ熱唱男子に舌打ち】

みなさん、こんにちは。日本ではゴールデンウィークですが、こちらでは何の休みもなく、平常運転です。正直、日本国住民が羨ましい。 先週の木曜日にアメリカからパリに帰ってきました。帰りはサンフランシスコ→アトランタ→アムステルダム→パリと経由しなが…