MUSHI BLOG

クマムシ博士のドライ日記

クマムシ24時間生中継を大晦日に実行します。

f:id:horikawad:20141228230720j:plain


クマムシ博士が飼育している生きたクマムシ(ヨコヅナクマムシ)を24時間にわたって生中継するという、人類史上初となる試みを大晦日から元旦にかけて実行します。下のリンク先にあるニコニコのクマムシチャンネルからご覧ください。中継開始は2014年12月31日正午12:00からです。


【24時間】地上最強生物クマムシ生中継!『年越し・ウィズ・クマムシ』スペシャル: クマムシチャンネル


ニコニコ動画のアカウントお持ちでない方はアカウント作成をしてをログインをすると見ることができます。


f:id:horikawad:20121205113715j:plain


皆様におかれましては、ぜひクマムシたちが歩き回ったりごはんのクロレラを食べたりする様子をながめながら、リラックスモードで年越しをしていただければ幸いです。運がよければ、クマムシの産卵シーンもに遭遇し、生命の神秘を感じることもできるかもしれません。


f:id:horikawad:20141229155342j:plain


ということで、クマムシとともに希望に満ちた2015年を一緒に迎えましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

ナショジオ『クマムシ観察絵日記』一話〜二十話

ナショジオで私が連載している『クマムシ観察絵日記』が二十話まで掲載されました。


クマムシ観察絵日記: ナショナルジオグラフィック日本版公式サイト


本連載はタイトル通りの内容なのですが、クマムシ研究者ならではの視点でとらえた細かい現象も多く紹介しています。若干マニアック過ぎる内容に加えて、自分の描いた絵を商業サイトに掲載できるのかどうかという不安が、当初はありました。が、twitterやfacebookでの読者の方のコメントを見るかぎり思いのほか好評で嬉しいです。イラストの色付けなどをしていただいているアシスタントの咲さん、そしてナショジオ担当編集の齋藤海仁さんにはこの場を借りて御礼申し上げます。


本連載は今後も隔週で連載は継続しますが、ここで二十話までをリストアップします。


第1回 クマムシ、すべる。

f:id:horikawad:20141220192844j:plain
つるつるした表面は苦手。


第2回 しょぼいコケ

f:id:horikawad:20141220191436j:plain
磨け、コケリテラシー。


第3回 しょぼいチイ(地衣)

f:id:horikawad:20141220193136j:plain
地衣リテラシーも大事。


第4回 「やっと会えたね」

f:id:horikawad:20141220193148j:plain
ミクロの世界からこんにちは。


第5話 マイ実体顕微鏡購入のすすめ

f:id:horikawad:20141220191618j:plain
一家に一台あれば安心。


第6回 初対面の感動

f:id:horikawad:20141220193214j:plain
初体験は特別な想い出。


第7回 コケの中の乾燥生物フレンズ

f:id:horikawad:20141220193232j:plain
相対的に可愛くないツワモノたち。


第8回 シロクマムシ

f:id:horikawad:20141220193245j:plain
よく色白って言われます。


第9回 クマムシ界の猛獣、オニクマムシ

f:id:horikawad:20141220193254j:plain
がさつなspecies。


第10回 最高にクールなヨロイトゲクマムシ

f:id:horikawad:20141220193306j:plain
一番人気のクマムシタイプ。


第11回 クマムシ界の横綱、ヨコヅナクマムシ

f:id:horikawad:20141220205714j:plain
貴乃花をイメージして名付けました。


第12回 食べたモノもまるわかり、すけすけボディー

f:id:horikawad:20141220193315j:plain
食べ物の見える化。


第13回 アーティスティックな卵

f:id:horikawad:20141220193323j:plain
フィギュア化したい。


第14回 クマムシをあやつる

f:id:horikawad:20141220193353j:plain
クマムシ研究者の必須技術ですね。


第15回 息苦しい世の中は死んだふりでやり過ごせ

f:id:horikawad:20141220193406j:plain
鈍感力を鍛える。


第16回 残酷非道な標本作り

f:id:horikawad:20141220193414j:plain
色々とつらくなる作業。


第17回 想い出のしおり

f:id:horikawad:20141220193446j:plain
口と爪が名刺代わり。


第18回 一網打尽! クマムシ大量捕獲マシーン

f:id:horikawad:20141220193454j:plain
クマムシパラダイス。


第19回 肉食クマムシの強力キス

f:id:horikawad:20141220193502j:plain
このキスはされたくない。


第20回 生きたままのミイラをつくる

f:id:horikawad:20141220193512j:plain
クマムシ博士が履歴書の特技欄に書くこと。


ということで、年末の暇つぶしにご覧いただければ幸いです。それから12月21日(日)までクマムシさんのレアグッズがあたるクリスマスキャンペーンも実施中なので、こちらもよろしければどうぞ。


激レア・アイテム大放出。12/19(金)〜12/21(日)は『メリークマムシ・ザ・キャンペーン』



それから、浅草橋で開催中の博物ふぇすてぃばるクリスマス企画にもクマムシさんが出展しています。


博物ふぇすてぃばるのクリスマス企画に出ているよ。



こちらは12月23日(水)までです。こちらもよろしくどうぞ。

昆虫大学に出展します。

11/2(日)と11/3(月)、メレ山メレ子学長が運営する昆虫大学に出展します。クマムシさんグッズ販売、そして、そのへんでとってきたコケからクマムシが見つかるかどうかも実演します。


昆虫大学2014in横浜 on Strikingly

開講地:さくらWORKS<関内> Map
〒231-0012 横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F
JR関内駅より徒歩5分、みなとみらい線馬車道駅より徒歩5分


クマムシさんグッズのラインナップはこちらからどうぞ。他にも昆虫関係のアート作品が盛りだくさんなので、よろしければどうぞ。