クマムシ博士のむしブロ

クマムシ博士が綴るドライな日記

クマムシ祭り / 慶応SFC / クマムシトークショー・アット・科学未来館


撮影:@ayaha_ygさん


3月7日は代々木のカフェ・タユタで「春だ!満開!クマムシ祭り」がとり行われました。



撮影:@ayaha_ygさん


このカフェ、とてもアットホームな雰囲気でくつろぎながらお話しすることができました。話し手と聞き手の距離が近く、みなさんのクマムシ熱の熱気をもうもうと感じました。


乾燥クマムシ復活ショーでは、みなさんスクリーンに映し出されたヨコヅナクマムシに一斉にカメラを向けるという絵がなかなか愉快でありました。


★★★

3月8日は慶応大学藤沢キャンパスへ。クマムシ研究者仲間の荒川和晴さんのいる研究室にて学生さんたちにクマムシ講義をしました。さすが環境情報学部の学生さん、私の講義をくまなくTwitterにてtsudaっておられました。



夜はクマムシさんプロジェクトについてのお話をさせていただきました。面白いアイディアが、出るわ出るわ・・・。若い人のアイディアを聞いていて自分の感性が古くなってきていることを思い知らされました。


★★★



撮影:@Astro_NinjaGurlさん


3月10日は日本科学未来館にてクマムシトークショー。雨が降り寒い日でしたが、30名を超える聴衆にお集まりいただきました。



撮影:@Astro_NinjaGurlさん


来場者のなかにカウボーイハットとサングラスで現れた、あまりにも目立ちすぎる人物がいました。その正体はなんと、クマムシをdisる記事をナショナルジオグラフィックに投稿していた海洋研究開発機構(JAMSTEC)の世界的イケメン微生物研究者高井研氏でした。


講演中には氏からdisられつつもかわしつつ、最後は「クマムシ、、、かわいいなぁ、、」と言わしめてみせました。クマムシ vs 極限環境微生物の戦いはあっけなくクマムシ側の勝利と相成りました。



撮影:@xueliu314さん


上の写真は乾燥復活実験に使ったヨコヅナクマムシを、特製ピペットを使って再びろ紙の上に移して乾かしているところ。実体顕微鏡がなかったので、肉眼で作業しました。


★★★

そして明日3月13日(火)はいよいよクマムシナイト!

前売り券はただいま絶賛発売中!

ローソンにてローソンチケットとしてお求めいただけます。

前売¥1500
【Lコード:31336】

チケット購入の方法についてはこちらを参照ください。


なお、来場者にはクマムシさんポストカード(非売品)を贈呈します!



制作:@Astro_NinjaGurlさん
(上が裏、下が表になります)


みなさまのご来場をお待ちしております!

                                                      • -

クマムシナイト


【日時】

2012年3月13日(火)
OPEN 18:30 / START 19:30


【会場】

新宿ロフトプラスワン

新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2  アクセス


【出演者】

荒川和晴(慶応大学)
國枝武和(東京大学)
鈴木忠(慶応大学)
堀川大樹(パリ第5大学)


【イベント内容】

地上最強の動物として知名度が上昇中のクマムシ。
乾燥や放射線、そして宇宙空間でも生き延びたその強さと生態の秘密について、国内を代表する4人の現役クマムシ研究者が語り尽くす初のクマムシナイトイベント。
クマムシは体内のほとんどの水分を失っても生存することができるが、それは一体なぜなのか?
人の致死量の1000倍の放射線量にも耐えられる、その理由とは?
クマムシはどんなところに棲んでいて、どのようにすれば飼えるのか?クマムシのペット化は可能なのか?
そんなクマムシトピックたちについて、クマムシ研究者が徹底的にトークします。
会場ではリアルクマムシを乾燥させ、高温や低温、そして電子レンジに耐えられるか実験を行います。
来場者からの質問にも研究者たちが誠意をもってお答えします。乞うご期待!


【チャージ】

前売¥1500 / 当日¥1800(共に飲食代別)

※前売券は2/25(土)よりローソンチケットにて発売!
【Lコード:31336】

チケット購入の方法についてはこちらを参照ください。

                                                      • -

みなさまのご来場を楽しみにお待ちしております。


【お知らせ】このブログが本になりました

クマムシ博士の「最強生物」学講座ー私が愛した生きものたちー