読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマムシ博士のむしブロ

クマムシ博士が綴るドライな日記

在外日本人をターゲットにする新興宗教団体

社会

某キリスト教系新興宗教団体、エ●バの証人がパリの自宅に勧誘に来た。クイズを装って。


f:id:horikawad:20140616175353j:plain:w250


それにしても、もっとライトでポジティブなクイズの題材は思いつかなかったのだろうか。ファーストコンタクトでこれでは、いくらなんでも重すぎてひくだろう。


エ●バの証人に限らないが、キリスト教系の新興宗教団体の勧誘は大抵女性2人組で行動している。そのうちの一人は必ず日本人だ。以前、九州大学で研究者をしていたという、日本語が流暢なフランス人男性に道端で勧誘されたこともあるが。


同じように自宅にまで来て勧誘をされた経験のある在仏日本人の知り合いは、他にもいる。我々のような在仏日本人の居住地をピンポイントに把握していることから、どこかの公的・民間機関から個人情報を入手してるのだろう。なかなかの情報収集力。そしてフランスにまで人材を派遣するだけの資金力。いやいや、お金ありますね。


海外に住む日本人の中には孤立して孤独感を抱える人もいる。私の知る限りでは、とりわけ駐在員や研究者の奥さんにそのようなケースが多い。そういう人が、新興宗教団体につけ込まれやすいというのはあるのだろう。自分の話を聞いてくれる相手がいるだけでもうれしい、という人も多いだろうし。