読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマムシ博士のむしブロ

クマムシ博士が綴るドライな日記

クマムシさんのクレーンゲーム景品が登場します

クマムシ お知らせ

私が発案しプロデュースしているクマムシキャラクタークマムシさんが株式会社タイトーとライセンス契約を結びました。今年2014年4月より、全国のアミューズメント施設のクレーンゲーム用景品として登場します。


f:id:horikawad:20140206132238j:plain:w400

クマムシさんのプロジェクトは科学啓蒙と、私が行っているクマムシ研究の研究費獲得の二つを大きな目的としています。「かわいい」を入り口として人々から生き物や自然科学に興味をもってもらいつつ、エンターテイメントの対価としてお金をいただく。クマムシさんがきっかけとなり、研究者を志す子どもたちが出てくれれば私にとってこんなに嬉しいことはありません。


クマムシさんのプロジェクトが始動してからおよそ2年。思ったよりも早くクマムシさんが市場に認められているようで、とても嬉しいですね。いつも応援いただいている方に感謝します。上の写真のグッズだけでなく、その他の種類の景品もタイトーから続々と登場する予定です。


これにも関連して、昨日2月5日に放送されたテレビ東京のワールドビジネスサテライトでクマムシさんが取り上げられました。研究者自身がキャラクタービジネスを行っていることも、興味があったようです。この中で、クマムシさんのプロモーションについて私が話しています。当日の放送内容は以下のテレビ東京のサイトから視聴できます。


キャラクター 成功のカギは:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京


f:id:horikawad:20140206221935j:plain:w250


こちらとしては資本が少ないため、クマムシさんのプロモーションのために広告をたくさん打つことは不可能です。おまけに私がフランスにいるため、営業活動もままなりません。それでも、ユニークなコンセプトを打ち出してキャラクターのアカウントをTwitterFacebookに作って活動すれば、うまく展開していけることがわかりました。今は、必ずしも大きな会社でなくてもアイディア次第で勝負できる時代になってきたのです。現在、他の企業さんからもクマムシさんのライセンス契約の話をいただいています。


さて、アミューズメント施設でのクマムシさんグッズの登場は4月からですが、現在、日本科学未来館、東急ハンズ池袋店、ジュンク堂池袋店、大阪市立自然史博物館などで公式グッズを販売しています。また、以下のオンラインショップからもクマムシさんグッズをお求めいただけます。


クマムシさんのお店


ということで、クマムシさんをさらに大きく育てていきたく思っています。クマムシさんともども、今後ともどうぞよろしくおねがいします。