読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマムシ博士のむしブロ

クマムシ博士が綴るドライな日記

むしマガハイライト【Vol. 61, 62, 63】

むしマガ


☆━━━━クマムシ集会


 ちょっと前の話になりますが、先月の一時帰国のときに大阪・鶴橋と東京・品川で、突発的にクマムシ集会を開催しました。クマムシ集会といっても、ただのオフ会ですが。


 クマムシ集会当日に突発的にtwitterにて参加者を募集したにもかかわらず、大阪でも東京でも4名ずつの方にお越しいただきました。中にはむしマガ読者の方もいらっしゃり、クマムシや生き物にまつわる話で盛り上がりました。連れていったクマムシさんプレミアムぬいぐるみも、皆さんから激写されまくりでアイドルさながらの人気ぶりでありました。
 

 次回は年末頃の開催を予定していますので、そのときはこちらでも告知させていただきます。


☆━━━━━━━━━━━━━━キーウェスト


 今号のクマムシ研究日誌に出てくるキーウェストは、これまでに訪れたなかでも最も浮かれポンチな南国リゾートです。


キーウェスト
http://bit.ly/PhB8hd


 キーウェストキューバまですぐそこ、フロリダの最南端に位置しています。そこにいる人々はすべてが弛緩しきっており、最低限の理性だけを保持しつつ、どこまでもダラダラ過ごしているように見えました。怠惰な南国ライフを経験してみたい方は、ぜひ一度訪れることをお薦めします。


Vol. 61【むしコラム「余剰博士問題について」】


  先々週のむしマガvol.55では、既得権益について書きました。既得権益側にいる人間は、自分たちが既得権益側にいること無自覚である場合が多いという話です。今回のお話は余剰博士問題についてです。結論から言うと、余剰博士問題が生じたひとつの大きな原因として「博士=既得権益層」というのがあると考えています。


 余剰博士問題とは、大学院重点化のもとにポスドク一万人計画が実行された結果として、国内に大量の博士が生み出され、供給過剰になっている状態を指しています。


 博士号を取ると、多くの人はポスドクになります。ポスドクは数年間の任期付の研究員であり、終身雇用のポジションゲットを目標に研究活動を行っています。僕は海外にいますが、僕もそんなポスドクの一人です。


 しかし博士が供給過剰になっている現在では、大学の助教などのポジションを得るのは大変難しく、ポスドク先を転々としながらいつ首が切られるか分からない生活を余儀なくされている博士が多くなっているのです。


 そして、この当事者(自分も当事者ですが)の博士の中には、余剰博士を救済するために政府が積極的に介入すべきだ、つまり、セーフティネットを設けるべきだと声を上げる人がいます......


<続きはむしマガを購読


Vol. 62【クマムシ研究日誌「救世主の鬼軍曹」】


 真夜中のマイアミのスラム街にある小さな駅前に、一人残された自分。タクシー会社に電話するも断られ、人生最大のピンチを迎えていた。ピラニアの棲む水槽に放り込まれた、グッピーのような心境だった。


 ここがどこかも分からないので、移動するに移動できないし、移動したらより危険な状況に陥るであろうことは明らかであった。八方塞がりとは、まさにこのことである。


 すると、こちらに向かってくる一台の車が見えた。パトカーだった。


 パトカーが駅前に止まると、2人の警察官が懐中電灯を手に出てきた。一人は映画フルメタル・ジャケットの鬼軍曹のような風貌の白人、もう一人は元野球選手のトニー・グウィンを増量した感じの黒人だった。


フルメタル・ジャケットの鬼軍曹
http://bit.ly/TRS6ax


☆元野球選手のトニー・グウィン
http://bit.ly/RQCWM8


 警官たちは駅の改札付近や電話ボックスなどを見回しながら、こちらに近づいてきた。もしかしたら、彼らが助けてくれるかもしれない。


 すると、鬼軍曹の方が話しかけてきた......


<続きはむしマガを購読


Vol. 63【クマムシトリビアクマムシを小さじ一杯分集めるには何匹必要か」】


読者からのクマムシにまつわる様々な疑問に対して堀川が回答します。


◆ 質問:


 クマムシのサイズ感がいまひとつ分からないのですが、例えばヨコヅナクマムシを小さじ一杯分すくうとだいたい何匹くらいになるのでしょうか?


◇ 回答:


 おそらくクマムシがどんな味なのか確かめたいから食べたい、という願望から出てきたと思われる、純粋かつ恐ろしい疑問なのでしょう。僕はとてもじゃないですが、小さじ一杯分のクマムシを食べるなどという大量殺戮行為は想像すらしたくありません。


 しかしまあ、とりあえずクマムシの大きさを実感するために、小さじ一杯分のクマムシを集めるに何匹必要かを推測するのは意義のあることです。ここでは、乾眠状態のクマムシで換算してみましょう。


 成体のヨコヅナクマムシの体長はおよそ0.3ミリメートルです。乾眠状態になると、その40%くらいの0.12ミリメートルほどに縮み、体の形がボール状に変形します。


☆乾眠状態のヨコヅナクマムシ
http://bit.ly/TZNSNY


 ボール状といっても完全な球状ではありませんが、ここでは計算を簡単にするため、乾眠状態のクマムシを完全な球状と仮定します。こうすると、乾眠状態のヨコヅナクマムシの体積は次の計算式から求めることができます......


<続きはむしマガを購読


続きは「むしマガ」(月額840円・初月無料)を登録してご覧ください。