読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマムシ博士のむしブロ

クマムシ博士が綴るドライな日記

クマムシ研究クラウドファンディングの支援者が100名になりました

f:id:horikawad:20170305092257j:plain


academistで行っているクマムシ研究クラウドファンディング、3月2日にスタートしてから3日間が経過し、ご支援いただいた方の数が100名になりました。


最強生物クマムシの耐性の謎をゲノム編集で解明する!


100名の皆さまに心より御礼申し上げます。


【関連記事】


horikawad.hatenadiary.com

horikawad.hatenadiary.com

クマムシ研究クラウドファンディングに2日間半で100万円のご支援をいただきました

f:id:horikawad:20170304230647j:plain


3月2日にスタートしたクマムシ研究クラウドファンディングが、開始2日間半で100万円の支援が集まりました。


最強生物クマムシの耐性の謎をゲノム編集で解明する!


これで目標金額200万円に対し50%の達成率となりました。うーん、嬉しいですね。ご支援いただいた皆様、どうも有難うございます。


とくに限定100個の12000円のリターン、「限定かんみんシロクマムシちゃんぬいぐるみS」「クマムシさんぬいぐるみL」「サイン付き『クマムシ博士のクマムシへんてこ最強伝説』」「クマムシ博士サイエンスカフェ参加権」のクマムシ福袋は、すでに67個が購入されています。残りは33個。あと2〜3日で完売する勢い。


f:id:horikawad:20170303084254j:plain


たくさんのご支援の他にも、うれしいことに研究者の方や企業からもコンタクトをもらっています。ただ、目標達成をしなければこのプロジェクトは成立しないので、引き続きどうぞよろしくお願いします。


【関連記事】


horikawad.hatenadiary.com

トトロの里、瑞穂町でクマムシ講演と観察会を開催。

f:id:horikawad:20170304112234j:plain


2017年3月12日(日)、東京都瑞穂町の郷土資料館でクマムシ講演会とクマムシ観察会を行います。参加費無料、子ども大歓迎。瑞穂町は『となりのトトロ』の舞台といわれる狭山丘陵の西に位置する牧歌的な町。


この講演会、「人をダメにする超巨大クマムシさん」も特別に参加します。


f:id:horikawad:20150722224433j:plain


定員110人ですので、参加申し込みはお早めに。場所や申し込み方法の詳細はこちら。

「最強生物クマムシを知ろう」

場所:東京都瑞穂町郷土資料館けやき館(多目的室・体験学習室)

開催日:2017年3月12日(日)

時間割:
12:30     開演
13:00〜14:00 講演 
14:45~15:30 観察会

定員:110人

申し込み方法:瑞穂町図書館にメール toshokan@town.mizuho.tokyo.jp か電話 042-557-5614 で予約


みなさんのご来場をお待ちしています。